電子書籍でおすすめする漫画とは

近頃ではマンガは本屋で買ったり立ち読みしたりする人ばかりではありません。

スマホが大型化しているのもあってか、電子書籍でマンガを読む人が増えてきています。

また電子書籍も様々なところから出ていたりして、新旧問わず様々な作品のマンガが読めるようになりました。

スポンサーリンク



電子書籍で読める今おすすめの漫画とネタバレ感想

最近漫画からテレビドラマ化したり、映画化したりとするのが何故か流行っています。

そんなとき原作の漫画を読んでみたくなってしまいますよね。

テレビドラマや映画になったりすると尺の関係から、原作と異なったりして以外とつまらなくなったりしている場合も多々ありますから、原作を楽しむのは電子書籍を利用するのがおすすめです。

今、おすすめする電子書籍で読めるマンガを挙げてみましたので、ぜひ参考にしてみて電子書籍で読んでみて下さい。

「キングダム」のネタバレ感想

9巻では羌瘣との戦いや暗殺未遂事件の解決、貂と羌瘣によってわかる蚩尤の秘密が描かれています。またラストに呂氏が現れるよ!

奏軍に参加した理由や、里を捨てたにかかわらず王暗殺に力を貸した理由なども知りたいところ。

スト-リ-のテンポが軽快だから、読んでいて止まらなくなります。

ちなみに、おまけの羌瘣が超可愛くて萌えてしまった。

 

18巻では「向、良かったね!」と言いたくなります。

戦で降伏した戦わない人たちに対して、容赦のない乱銅に信が怒り心頭となった時はハラハラしたけど、たいしたことにはならなかったからホッとしたね。

信が反省する姿にキュンとしてしまった。

羌瘣が、戦の直前でくだした一区切りってなんなのだろうか。

飛信隊を去るのかもしれないね。

縄から信が落ちたときは、めちゃくちゃおかしかった。

真面目なところと笑えるところをうまく取り入れてくるのは、さすが!

ラストのペ-ジのインパクトは凄い!の一言です!

 

登場人物がどんどん現れるし史実と架空が融合されているのだけど、読んでいくうちに自然に理解できていくのでとてもよくできていると思います。

前評判にもかいてありましたが、本当に良い勉強にもなります。

30巻すぎたあたりから絵がグンと良くなるので、絵が好きでなかった人でも大丈夫だと思います。